啓発活動におすすめのノベルティを制作しよう

啓発活動でノベルティ制作をする際は、告知スペースがポイントになります。啓発活動を幅広く知ってもらうために、工夫を取り入れてみてはいかがでしょうか。おすすめはバッグです。ゆるキャラとキャッチコピーを入れると大きくアピールすることができます。

PR効果のあるカバン

PR効果のあるカバン

啓発活動でノベルティ制作をする際は、告知スペースが重要なポイントになります。
啓発活動を幅広く知ってもらうために、工夫を取り入れてみてはいかがでしょうか。
ボールペンなどは実用的で喜ばれるノベルティですが、告知スペースが少ないため、啓発活動には不向きです。
おすすめのグッズの一つにバッグが挙げられます。
エコバッグなどは、その地域のゆるキャラをプリントするだけで告知になり、キャラクターと一緒にキャッチコピーを入れると大きくアピールすることができるのです。
お買い物やちょっとしたお出かけに使ってもらえるでしょう。
ほかにはアドバッグがおすすめです。
制作コストを安く抑えることができるため、大量生産に向いています。
小さめのユーティリティバッグもおすすめです。
カバンそのものが小さいと告知スペースも狭いと感じますが、イラストを大きくしてロゴの配置を工夫するとアピールできます。

工夫をしよう

工夫をしよう

バッグ以外にはトイレットペーパーが人気です。
誰もが使うアイテムであり、家庭に欠かせないものであるため、もらって嬉しいノベルティだと言えます。
地域で取り組む環境問題や防災、防犯対策などをアピールできるでしょう。
トイレットペーパーを包む紙の表面は消費者が注目しやすいようなデザインと「我が家の防火チェック・火の用心」などとキャッチフレーズをプリントし、トイレットペーパーそのものには、わかりやすいようにイラストを添えた豆知識を印刷すると、使っている時に読んでもらいやすいです。
コストをできるだけ削減したい場合はメモ帳が良いかもしれません。
表紙に団体名を印刷し、中面にはキャッチフレーズをプリントするケースが多く、持ち運びに便利なミニサイズのメモ帳にすると、買い物時に購入するものを書くメモとして持ち歩いてもらえるでしょう。
ほかには防災グッズや災害対策に使えるマスクケースが人気です。
実用的で啓発活動の内容を伝えやすいグッズを選んでみてはいかがでしょうか。
ただ使えるものではなく、大きな販促力を発揮するものを選ぶことが大切です。

PAGE
TOP