制作するノベルティグッズの種類の選び方

ノベルティグッズとは、企業の商品やサービスを効果的にアピールできます。効果的なノベルティグッズ選び方には、ポイントがあるので知っておきましょう。ノベルティグッズの選び方で大切なことは、配布するターゲットを明確にすることです。

ターゲットを明確にする

ターゲットを明確にする

ノベルティグッズとは、企業の商品やサービスを効果的にアピールできます。
効果的なノベルティグッズ選び方には、ポイントがあるので知っておきましょう。
ノベルティグッズの選び方は、コスト面も重要ですが、最も重要なポイントは、ターゲットを明確にすることです。
ノベルティグッズを配布することで、プロモーション効果があります。
どういった層をターゲットにするかによって、デザインを考える必要があるのです。
配布するターゲットが決まったら、企業の商品やサービスにマッチしたノベルティグッズを考案しましょう。
デザインによっては、商品や会社のイメージを損なう可能性もあるのです。
ターゲット層にとって、実用性の高いノベルティグッズであることが重要になります。
配布しても使用してもらえないようなノベルティでは、意味がありません。
また、性別や年齢層、シーズンによって実用性は大きく変化するものです。
実用的だったとしても、お得感や満足感が無ければ、使用される効果も半減してしまうでしょう。

実用性とデザイン性を考える

実用性とデザイン性を考える

企業の商品や、サービスにリンクしたノベルティグッズを制作する必要があります。
ターゲットにとって実用性が無ければ使ってもらえません。
また、実用性が高くてもデザイン性も求められるのです。
企業名や商品名が大きくプリントされたノベルティグッズでは、いくら実用性が高くても使ってもらえないでしょう。
受け取った時にかさばらないサイズであることも重要です。
いくらデザイン性が高いノベルティグッズでも、荷物になってしまっては受け取ってもらえません。
そのため、ノベルティグッズを選ぶ時には、ターゲットを明確にした上で、デザイン性を重視した、実用的なもの作成しましょう。
そして、配布するシーンによっても選び方は変化します。
就職説明会には、ボールペンやノート、ショッピング施設にはエコバッグが実用的です。
このようなノベルティグッズは、その場で使うことができ、多くの方に受け取ってもらえるでしょう。
ノベルティグッズの選び方には、配布する場面も大きく影響します。

PAGE
TOP