周年祝いで制作したいノベルティ

周年祝いにノベルティを制作する企業も多いでしょう。ノベルティグッズは使ってもらわなければ意味がありません。もらって嬉しい企業の周年祝いノベルティグッズを知っておきましょう。ボールペンや鞄などが喜ばれます。

周年祝いで喜ばれるノベルティグッズ

展示会のノベルティグッズについて

周年祝いにノベルティを制作する企業も多いでしょう。
開店5周年や創業10年目など、企業の周年祝いとしてノベルティを制作する場合は、もらって嬉しいグッズを制作するのがポイントです。
ノベルティグッズには企業名やブランド名を書き、多くの人に使ってもらうことで宣伝になります。
しかし、使ってもらわなければ意味がありません。
もらって嬉しいと感じるノベルティグッズであれば、多くの人に使ってもらうことができ、宣伝効果も高くなります。
もらって嬉しい企業の周年祝いノベルティグッズを知っておきましょう。
もらって嬉しいノベルティグッズは、実用性のあるものです。
例えば、ボールペンやカレンダー、鞄などが挙げられます。
日常的にもビジネスシーンでも使えるノベルティが喜ばれる傾向にあるため、実用性のあるグッズを制作してみてはいかがでしょうか。

実用性があるものが喜ばれる

実用性があるものが喜ばれる

実用性があり、喜ばれるノベルティグッズのひとつに鞄があります。
特に、女性に人気があり、買い物で使用してもらうことができるグッズです。
女性がターゲットのアパレルショップや、ケーキ屋などは鞄をノベルティグッズとして制作するといいでしょう。
実用性のあるノベルティグッズの中で最も喜ばれるものは、タンブラーです。
性別問わず使えるグッズで、家でも仕事先でも使えます。
タンブラーはひとつ持っておくと便利ですが、わざわざ購入して使用するという人は多くないのではないでしょうか。
デザインが気に入らない場合であっても、家で使ってもらうことができます。
特に、若者に人気のあるグッズであるため若者がターゲットであれば周年祝いに制作してみるといいでしょう。
タオルも性別、年齢関係なく喜ばれるグッズです。
家ではもちろん、ジムやスポーツクラブ、部活など外で使ってもらうことができます。
肌触りが良いものを制作するのがポイントです。
デザインはターゲット層に合わせて考えましょう。
ボールペンも実用性があるグッズです。
かさばらず、消耗品に近いグッズであるため、何度も使用してもらうことができます。
学生や事務員をターゲットにしている企業はボールペンを周年祝いで制作してみてください。

PAGE
TOP