浄水器・活水器・セラミックのことなら三立工芸株式会社

2016.1.18

お知らせ

家庭、商業施設、業務施設等で飲料用途の水を含む水を半永久的に活性化することが出来ます。
浄水器・活水器・セラミックのことなら三立工芸株式会社にお任せください。

【活水器とは】
水本来の持つ力を引き出し効果を高めた水。
水道水は通常、表面張力の大きな状態で存在しています。
セラミック触媒により、表面張力を低減することで、水本来のチカラが引き出されさまざまな効果が期待できます。

【活水器とは】
セラミックとは、広義には陶磁器(茶碗・花瓶・ガラス)全般ですが、天然の鉱物である石や粘土を混ぜ合わせた非金属かつ無機物で、高温の熱処理によって焼き固められた焼結体のことです。

【家庭内での導入効果】
■浄化作用:家庭内の配管の赤錆を防止する事が出来ます。
■海面活性効果:選択の際、洗剤等の使用量を減らす事が出来ます。
■遠赤外線効果:水道の”臭い”を軽減します。

 上記に加えて、商業施設、業務施設では設備の延命、水道光熱費の削減、衛生管理の改善などが実証されています。その他の応用分野・導入事例は宰成光のセラミックを参照下さい。また、導入事例詳細、導入効果詳細はお問い合わせ下さい。

▼その他詳細はこちら
http://www.sanritsu-water.com

PAGE
TOP